全国青年印刷人協議会 デザイン思考

IT化やその他の社会の変化に合わせ、我々印刷業は、
ただ顧客の指示に基づき印刷物を製造するという役割以外の役割も
探すべきときに来ています。
明確に指示がないものを作るための方法が「デザイン」です。
印刷業にとっても身近なこのデザインの方法を使い、
あらたな社会課題を解決する担い手となること、
つまり新たな役割を探すことが必要です。
これを実践するために、2020-21年度の2年間の全青協事業として
「四方よしのデザイン」をテーマに掲げました。
その1年目に、デザイナーでもある2名の議長指名副議長が中心になって、
「デザイン思考・デザイン経営」についてのセミナーを行いました。
昨今話題のデザイン思考について、わかりやすく説明しております。
新たな一歩を踏み出すための方法論です。ぜひご覧ください。...